navagraha

自作曲の歌詞や脳内設定を置いてます。

プロフィール

solcluster

Author:solcluster
ニコニコ動画で曲作ってます。

FC2カウンター

つぶやき

検索フォーム

QRコード

QR

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■Bijouについて

久しぶりの異世界話、Bijouについて。
もろもろ行くよー。
* * *
実は今作ってるゲームだったりします、これ。
作成諦めたら諸々追記するかも、しないかも。









・神が「2週間後にお前を倒しに行くから」と魔王に宣告した世界
・対策を練っている魔王の前に異世界から召喚された少年が現れます
 しかも「お前を殺す」とか言ってる あはは 面白い冗談だねえ
・張り倒して話を聞いてみれば
 「魔王を殺せば元の世界に返す」と言われたらしい
・神対策も行わないといけないけど 通常業務も行わないといけないし
 正直猫の手も借りたい忙しさ
・ねえ君 神の迎撃を手伝ってくれないかな?


こんな感じの流れ。
ちなみに世界の流れとしては――


・Abendの時代よりも昔々のお話
・まだまだ世界が安定していないので 太陽は昇らない上に月は満月のまま
・この世界唯一の神である維持神マキナは
 世界の安定化と維持に必死で 民の声を聞いている暇がありません
・民の不満が高まったので 神は自分の補佐官である天使長を
 「民を幸せにしなさい」と命じて地上に降ろしました
・天使長は頑張りました 奇跡を沢山起こしました
 民を沢山幸せにしました

・天使長が神より崇められるようになりました。

・神は怒りました とても怒りました
 一柱で必死で世界を維持しているのに
 何もしてない みたいな扱いしやがって
 この被創造物ども許さない

・神は天使長を「民を堕落させる魔王」に仕立て上げ
 チート能力を授けた勇者に討伐させることに決めました
・勇者は仲間達と一緒に天使長を倒し
 魔法の宝石の中に天使としての力を封印しました
 天使長は働けなくなったので隠居することにしました
 →曲の13年前

・勇者とその仲間達が神より崇められるようになりました。

・神は怒りました 物凄く怒りました
 私が居なければ消える存在のくせして神を馬鹿にするとか
 何なのもう何なの 私の被創造物どもは漏れなく全員馬鹿なの
 許さない絶対許さない

・勇者とその仲間達を血祭りに上げるよう お告げを下しました
 >勇者はいち早くそれを察知し 自分の娘を天使長に預けました
・民は勇者とその仲間達を とても惨たらしく殺しました
・神は満足しました
 →曲の10年前

・民を幸せにしていた天使長が働けなくなったので 世界は荒廃し始めます
・神はこれも魔王(天使長)のせいにすることにしました
 全部復活した魔王のせいです!
 という名目で 宝石の封印を解除しました

・流石に天使長もマジギレです
 民を幸せにしろって言ったのは貴方でしょ
 嫉妬で世界引っ掻き回さないでよ

・復活した天使長は気合い入れて働きました
 世界はぐんぐん良くなっていきます
・神はそれがとても面白くないので
 2週間後にお前を倒しに行くから! と宣告
・天使長も怒っているので 返り討ちにしてあげるよ! と返事
 →今ここ。


こんな状態ね。
以下、天使長と、異世界人の少年(青い子)の設定も加えてお届けします。
ちなみに2人の最終目的は「神を迎撃する」「元の世界に帰る」です。


・天使長=魔王の名前は「アステロイド」 通称アステル
・維持神が自分の補佐役に作った天使なので
 神とほぼ同等(神よりちょっと下)の力を持ってます
 ※つまりAbendの眼鏡のやってたことと同等以上のことが出来ます
  良かったらAbendも聴いてね!
・本来の姿である天使(魔王)形態はあまり好きではないので
 戦闘で本気出す時以外は人間形態で通している
 でかいしごついし禍々しいんだよねえ
・常に良い香り 天使は汗かかない
・基本ゆるふわ呑気だが変なところで短気
・好物はマシュマロ
・9時~18時しか働かない(表向き)
・毎日の晩酌が楽しみ
・元々が「民を幸せにするための天使」なので
 基本的に「お願い」されると断れない
・異世界から連れて来られた幼女が
 おもちゃのコンパクトで変身しようと必死に呪文を唱え続けていた
 (そして変身出来ない)のを見たことがあるので
 「異世界人はああいう道具で変身出来るんだ」と認識してしまった

・勇者から預かった娘さんを育てている
 すくすくと健康で素直に美しく育っているので一安心
・娘さんが私も戦います! と言いだす度に
 宥めすかして落ち着かせるのが大変
 怪我なんてさせたら切腹して詫びるしかないと思ってる

・実は勇者との関係は良好だった
・戦闘後に腹割って話したら
 お互い「あれ、悪い奴じゃないね」となったパターン
 >仲間達には内緒だよ
 >別の出会いをしていたら親友になれた典型例
・勇者が処刑される時に助けに行こうと思ったくらい
 >勇者に「それだけは駄目だからな」と止められていた

・異世界人の少年の扱いについては
 >誰でも良いから仕事を手伝って欲しいんだよね
 >うちの城の罠を全回避するなんて凄いなあ
 >この子をこのまま解放したらすぐ殺されちゃうよなあ 可哀想だなあ
  ※この世界が出来立ての頃は 異世界人を召喚して奴隷にしてました
 という考えのもと 魂引っこ抜いて魔法のコンパクト授与
・神に勝ったら元の世界に帰すと言ってますが
 曲の通り「神が降りて来たら異世界の扉が開く」
・勝ったら帰す=最後まで手伝って貰うつもりでいたけど
 迎撃シミュレーションしてみたら「負けないけど勝てない」確率が高そうだ
 なら早めに帰って貰った方が安全だね という判断

・城の中をうろつく怨霊達の正体を知っている
 その強さも 無念さも 全て
・怨霊は自分の寝室付近だけをうろつくように結界が張ってある
 侵入者や城内の人間は基本襲われないようにとの配慮



・異世界人の少年 名前は「ソーマ(蒼真)」
・高校2年生 剣道部員
・斜に構えた物言いばかりするので友達は居ない

・召喚された時のことは覚えていない
・他にも召喚された面子が居たが 引き離されて「魔王を殺せ」と命じられた
 >奴隷に向かないし食料にもならないと判断されたので
  魔王城の罠の場所のあぶり出し(わざと引っかからせる)に使う予定だった
  そして予想外の罠全回避
 >渡された武器は短剣っぽく見えるペーパーナイフ 紙しか切れない
・天使長=魔王に対して「あんた」呼ばわりだが
 これは精一杯の威嚇(のつもり)
 正直「子猫がシャーシャー言ってる」程度の威力
 普段は「貴方」呼びなのでご安心を 素で喋ると「あんた」になるけど
 あんた→アンタは友好度が上がった証拠
 ……馬鹿にしている度合が上がっている気もする

・お仕事は天使長=魔王が作るアイテムの材料集め
 あとは魔王城にやってくる冒険者を仕留めたり
・晩酌の相手もこなす
 これが飲みにケーションか うざいな と思っているが
 異世界の文字が読めないのを気遣って貰っているのには気付いている
 >なのでお給料で現地語の本を買って勉強して
  晩酌相手から解き放たれたいと思っている
 >でも人の金で食べる夕飯美味しいです。

・変身用コンパクトはピンク! ハート! クリスタル! な可愛らしさ
 ベルトが良かったです。
・コンパクトを 開いて 構えて ポーズ決めて 変身!
 ベルトが良かったです。
・変身用コンパクトの材料は「自分自身の魂」なので持ち歩くしかない
 変身後は剣に変わっているので安心して下さい 無くしませんよ
 折れるかもしれないけど。
・異世界人は人として扱われないから常時変身しているよう言われている
 変身後の姿も気に入っているのでその辺りは問題なく従っている
・異世界人なので天使長=魔王の魔改造(という名の課金)でレベルが上がる



・曲の最後に出て来た「勇者一行」
 あれは「全盛期の勇者一行を模した何か」です 本人達ではない
 ゾンビにしようにも死体損壊激しすぎたし10年も経ってるし無理

・勝てるかどうかと言ったら……
 >天使長=魔王は13年前にこのメンバーに負けている
 >天使長=魔王は準備万端 負ける気なんて全くない
 >神は今回確実に天使長=魔王を殺す気でいる
 >異分子である異世界の少年が 天使長=魔王の味方に加わっている
 >神が異世界の少年を召喚した
 >神は天使長=魔王が勇者の娘を大切にしていることを知っている
 ここら辺の状況で察して下さい

・頑張ってゲーム作る 出来ればマルチエンディングにしたいよ
 諦めたら書きます

・天使長=魔王が少年に対して廃課金を行っていたら問題なく勝てる気がする。

コメント:

■ コメントの投稿


:
:
:
:
:

:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。